fc2ブログ

のんび~り映画見ましたよ

のんびりゆったり見ましたよ。

今日は2本。
ウォンテッドと博士の愛した数式。
wanted.jpg
hakase.jpg

まずはウォンテッド。
すげぇ。

銃弾は曲がり車が宙を舞う。
このアクションとバイオレンスは別格です。

主演はジェームズ マカボイ。
タムナスさんと同一人物とはとてもとても。

ダメサラリーマンの日常から、
突然サツバツとした世界へ踏み込むことになります。

その案内役がアンジェリーナジョリー。
この人はホントこういう役がハマりすぎてコワい。
プライベートでも殺し屋さんやってんじゃなかろうか。

Mr.andMrs.Smithでもやってたし。

前半のカーアクションは見ものですよ。
スゴすぎて思わず笑っちゃいました。

もちろんモーガンフリーマンだってしっかり存在感出してます。
ただね。
どうもボク的にセブンのチョーさん的刑事役が強すぎて、
今回の役はなんだか、ちょっとだけ、ズレてるような。

いや、そんなことないんだ。
キャスティングしてる方はプロなんだ。
ごめんなさい。
生意気言いません。

面白かった。
一息つく間もなくエンディングまで突っ走ったって感じです。

予算少なめアクションらしいですが、
見応え十分です。


つぎに博士の愛した数式。
記憶が80分しか持たない数学博士寺尾聰しぶい。
家政婦深津絵里衣装が妙にリアル。

寺尾聰演じる数学博士がジコの影響で80分しか記憶がもたない。
その生活のために雇われた深津絵里演じる家政婦とその子どもとの、
三人で送る日々の暮らしを温かく見せてくれます。

原作を読んでいないのでナントモいえませんが、
映画に限っては、義姉との...の場面はちょっとどうかな?
と思いました。

もちろんなるほど!とも思いましたが、
ユーモアを織り込んだあたたかな日常の絵があまりにも良かったので、
それを打ち消したとたんに予想以上の不快感が。

もちろんラストにはそれも解け、
きちんと終わりました。

この映画を見ている間、
自分の時間も止まっているような気がしました。

良い映画でしたよ。


え~。
この2作。
もちろんオススメなんですが、
続けて観てはいけません。

対局にある映画と思われるため、
見終わった後の気持ちがパニックを起こしています。



ので、最後にクローザーのプロベンザを観て安心して寝ることにしました。
ポリスアカデミーのハリスですよ!
なぜか彼を見ると安心します。

毎日更新の励みになります! 今日もポチッとお願いします。

関連記事

コメント

非公開コメント