fc2ブログ

現在読書中。

遂に手を付けてしまいました。
水滸伝。

過去に吉川英治著新水滸伝を読みましたが、
途中でなくなられてしまったため、
やむなく読むのも中断していました。

以前から西遊記か水滸伝か迷いに迷って、
長い間読まずに来ましたが、
ようやく手をつけました。
北方謙三サン版水滸伝。

というのも、
北方謙三サンの三国志を読んで、
何とも読みやすい。
と思ったためです。

以前から、三国志に興味を持っていただいた方には、
吉川英治サン版をお勧めしていましたが、
北方謙三サン版の三国志を読んでから、
最近はコチラをオススメする様になりました。

良い意味で何とも読みやすい。
他の三国志に比べサラサラと、
まるでマンガを読んでいるかのように読めてしまいます。
(もちろん心の中での第1位は吉川英治サン版ですが。)

ついでに北方謙三サン版三国志は特に馬超サンの表現が面白い。
雲のジュウザを思い出してしまいました。

このような理由で、
アークス内ツタヤにて1~3巻まで購入。
suikoden.jpg

現在2巻の中程ですが、
やっぱり読みやすい。

あまり北方謙三サンの著書は読んだことはなかったのですが、
(ハードボイルド作家のイメージが強かったため)
面白いですよ。

正直、ちょっと物足りない気もしますが。
その理由が、歴史物の雰囲気満載なのに心情優先で書かれているからなのか、
カッコイイ台詞回しばかりだからなのかは分かりませんが。
楽しく読めているのは確かです。

水滸伝は歴史ものとSFものの中間に位置する作品ですが、
恐らくどっちのファンでも楽しめると思います。

因に2巻まで読んで、
キン肉マン。聖闘士星矢。北斗の拳。ドラゴンボール。
シティーハンター。キャプテン翼。
などなどなどなど。
王道マンガを思い出してしまいました。


以上大上段から批評して見ました。



毎日更新の励みになります! 今日もポチッとなとお願いします。
ヤッターマン実写映画楽しみですね! 特に生瀬サン。


関連記事

コメント

非公開コメント