fc2ブログ

2月14日ついついありがたくて手を合わせてしまいます

バレンタインデーという響き。
なんだか少しだけワクワクします。

今年は彼女から嬉しい手作りのケーキ?かな。
見た目もとってもかわいくて、ウマかったです。
感謝!感謝!で思わず手を合わせてしまいました。

夕食を食べた後に、
ありがたく食べ過ぎる程に頂きました。
幸せ。

そういえば、
元々甘い物があまり好きじゃなくて、
この時期にはやたらとせんべいばかりもらってました。

ココ最近は、年齢なのか、ただ単純に食が変わったのか分かりませんが、
少しずつ甘い物も食べられるようになってきました。

ちょっと前にも書いたような気がしますが、
色々と食べられるようになってきています。

その中でも代表は「納豆」。
昨年秋頃までは全くと行っていい程、
自分から進んで食べるなどということは、
間違ってもありませんでした。

それが今やもう。
このパッケージ限定ですが、大好物。
umami_shiso_img.jpg

他にも、伊達で育ったために起きた弊害、
海のものギライ。

たとえば、3食帆立料理、3食カレイは当たり前。
下手すると一週間ずっと帆立料理だったこともある様な。

これはもうニク好きに取っては拷問な訳ですよ。

それが、伊達から札幌に戻って17年。
その間、匂いが強めの海のものを避けてきた結果。

今はホヤ以外はどんなものでも美味しく食べられます。


やっぱり年齢なのかな。
人間の下には無数の味蕾という期間があり、
それが年齢を重ねることによって減少していくそうです。

子供の頃の嫌いな味と言えば、
苦み、酸味、臭みなどが代表ですが、
味蕾が減ることによりそれらの嫌な味を感じにくくなっていくそうなのです。

この話を知ってしまうと、
味が分からないのを
自分が重度のヘビースモーカーでなのも忘れ、
味音痴という言葉も全否定し、
年齢のせいにしてしまいます。


まぁ仕組みがどうでも、
年齢を重ねることによって色々な味を楽しめる。
つまり舌が鈍る。
というのも、
色々なものを食べられるということに置き換えれば、
歓迎すべきことなのかと思うわけです。


これからまだまだ長い人生ですが、
今まで以上に美味しいものをたくさんたくさん知りたいと思ってます。

だからブクブク、ブクブク...



ウマいものを食べるととっても幸せ!
これに賛同!という方、今日もポチッとなとお願いします。


関連記事

コメント

非公開コメント