fc2ブログ

最近のロゴ事情(私見)

ちょっと時間が空いたので、
カキコミカキコミ。

最近のロゴ事情といっても
そんなに大したものでもないですが。

週刊ファミ通という雑誌をしばらくぶりに買ってみました。
コンビニで、なにげに売り場を眺めていたところ、
表紙に「名作ゲームロゴ大全」と書いてあり、
シリーズで発売されているソフトのロゴが年代順に載ってました。

買った!
と心の中で密かに叫び、買ってきました。

ガバスがない!!!(知ってる人いるかな?)

じゃなくて、
ロゴのページ。

面白い。
その年代にどんなロゴが流行っていたかが一目瞭然。

単純にシンプル→ゴージャス→シンプルの歴史を繰り返しています。

確かに最近はシンプルなロゴが好まれているようです。

昨年の夏頃でしたか、
あるクライアントさんに、
名刺、封筒、社判の開業3点セットの発注を頂き、
社名を聞いたところ、は最近登記できるようになったアルファベット表記。

もちろんロゴを作るのかとおもいきゃ、
書体でイイヨ。

ガーーーーーン!
CIが一番好きなのに。

それでも少し踏み込んで、

「やっぱり顔なんですから、オリジナルで作りましょーよ。」
「予算の問題なら、合わせますから。」

「いや、そうじゃなくてさ。この間東京に挨拶まわりでいった時に
 あるディレクターさんに、今はロゴは作らないで書体をつかうのが流行ってるのよ。
 っていわれてさ。」

「へ?そうなんですか?」
(心の声:マジ?開業するって聞いてたからCI楽しみにしてたのに...)

「そうみたいよ。」

撃沈。

で、帰りに国道12号線、国道36号線沿いの看板を眺めながら
帰ってきましたが、
確かに書体を使った看板が多い!
特にダイナフォントさんの金文体や流隷体、クラフト墨、
白舟書体さんの鯨海酔侯、クレオさんの丸岡白舟書体やバジョカフォントなど。
本当なんだなぁ。と思いながら帰りました。



オリジナリティというのはやっぱり会社にとって、
一番大切なものじゃないかと思うのです。

街を歩いてみると、
筆のタッチか、細いシンプルなラインのロゴが多いようです。
もちろんカッコイイです。

ですが、
もっともっとオリジナリティを押し出し、
ココはこういう会社だよ。
ココはこういうお店だよ。
というのをCIでも訴えるべきだと思うのです。

やっぱりロゴやマークは最初に見るものでもあり、
会社や店舗の顔ですからね。

(願望:だから皆さん、ボクにCIをやらせてください!一緒に頭を抱えて悩みましょう。)

逆に中には書体であることをお客様に伝えずに
制作している方もいるようです。コワい。

クライアントさんは一生懸命働いて作った資金で
発注してくださっているのです。
それを忘れないようにしていきたいですね。(ボクも!!)


また、エラそうなこと書いちゃった。テヘ



ブログランキングに参加してみました。
毎日更新の励みになります! 今日もポチッとお願いします。


関連記事

コメント

非公開コメント