fc2ブログ

ブログを書くということ

仕事が一段落つきました。

このブログを始めてから半月程経ちました。

ただただ文章を垂れ流すことが、
こんなに楽しいとは。

今思っていること、思いついたこと。

これを雑記としてつけるだけのつもりで始めましたが、
ページ右下に設置してあるカウンターがコツコツと増えることに、
ものすごい喜びを感じます。

小学校も中学校も作文の授業は大っキライだったのに。

これも年齢を重ねたからかな???

そうそう、年齢を重ねたと言えば、
過去30年間(ちょっとサバ)では全く見向きもしなかった納豆を
最近食べられるようになりました。

特に、紫のパッケージでしそのタレというか
ペーストのようなものがついている納豆。

これが美味い。

他にも甘いものが全くダメだったのに、
最近はちょっとずつわけてもらって
おいしく食べられるようになりました。

あんなにキライだったのに。
不思議。



突然ですが、

高校生の頃のはなし。
※ここからちょっと汚い話です。不快になる覚悟をしてからお読みください。

仲間数人(7かな?8かな?)と集まって
人生ゲームを始めました。

罰ゲームを決めて。

見事に甘いものダメなチーム(ふたりですが)が、
下からワンツーフィニッシュ!

その罰ゲームとは、
世にも恐ろしい
生チョコモンブラン踊り食いっ!!!

板チョコヒトカケ食べるだけで、
ぐったりと1時間は動けなくなるのに...。

もちろん食べました。
男の子だもの。

その後はというと。

トイレへダッシュ。

ふたりで便器の争奪戦。


いや...あれは酷かった。

ちょっと思い出しただけです。



で、結局文章を書くことの楽しさを御年32になってようやく知りました。
ということでした。

これからも恥文(造語)をどんどん垂れ流していきますので、
伊藤の雑記帳をどうぞよろしくお願いします。
関連記事

コメント

非公開コメント