fc2ブログ

単身赴任の川久保さん格好よすぎます

制服捜査読了。
seihuku.jpg

面白かったぁ。

あらすじ。
例の道警の一連の流れで刑事から突然駐在さんになった主人公が
長年培ったカンと経験から見えなかった埋もれた犯罪に気がつき、
あくまでも駐在として独自の捜査方法で解決していく話。

やはりいつもの様に
佐々木譲さんの本はスピード感と組み立てがすんばらしい。

時系列が複雑に移動したり観点が変わったり、
という様な派手な仕組みはありません。

コツコツと積み重ねたものを
一気に最初から最後まで坂道を下る様なスピードで読ませる感じ。

この人の文章にふたつ名を付けるなら堅実で豪放。
(ゴメンナサイ...ボク結構あほなんで許してください)

とにかく笑う警官シリーズにしても警官の血にしても
この制服捜査にしても主人公がカッコいいのです。

きわめて現実的な背景の中で描かれている登場人物達なのですが、
ハードボイルドでもなくSFでもなくヒーローものでもないのになぜか光る。

幼い頃に考えていた「カッコいいおまわりさん。」
を思い出します。
(父ちゃんが観ていたら困るので...ゴマ摺っとく)

笑う警官シリーズに至っては、
道警の例の問題がありありと描かれているのに、
読み終わった後には
「ちょっと公務員試験受けてくるわ」
と言ってしまいそうになるほどです。

因にボクは突入せよ!「あさま山荘」事件踊る大捜査線を観た後にもそうなります...。
単純でノリやすいんだよね。基本的に。

まぁその分を差し引いてもオススメです。

映画版「笑う警官」はちょっと残念だったなぁ。
キャストが抜群だっただけに。
残念。


良かったらどうぞ!
入会日から30日間8枚まで無料でお試し!オンラインDVD&CDレンタル!TSUTAYA

予め週末目指して頼んでおけば家まで勝手に届くので便利ですよー。
関連記事

コメント

非公開コメント