fc2ブログ

初めての恐怖

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000006-mailo-hok

や~怖かったっす。
だいぶ時間もたちましたし、
そろそろかいてもよいかと。

今月10日のことですが、
16:00頃お隣の工場で火災がありました。

ちょうどシャワーを浴びていてすぐには気づかなかったのですが、
なんだか焦げ臭い。

最初は少し臭う程度だったのですが、
樹脂の焼けるようないや~なにおいが。

これはおかしいな?とバスルームの扉をあけると、
一面真っ白。

!!!

急いで服を着て居間の方に行こうと扉を開けると、
視界2メートル!
そう。煙で見えないんです。

まずどこが火元か確かめようと思い、
窓をあけると下の階からその先が全く見えないんです。

これはもうこのビルだ!と思い、
まずはプレーリードッグをキャリーバスケットへ。
財布をポケットに入れて、
次いでサーバーと現在作業中の資料とメインで使用しているパソコンを担いで、
玄関まで手探りで。

玄関を開けても前が見えずにまたもやかすかに光の見える非常階段の方へ。
バタバタと下まで駆けました。

下につくと同居している彼女が真っ青な顔で待っていました。
で、そのまま豊平川河川敷へ。

...どうやら火元はすぐ隣の自動車工場のようでした。

それでも建物の近さと、燃えているものの煙の量、
風向きのせいでボクが住んでいるマンションは10Fまで見えないほど煙に包まれていました。

当然数10台にも上る消防車輌や警察車輌であたりは完全に封鎖。
空中車や梯子車、レスキューまで出動していたようです。
それからまだ猛然と火を噴き出している工場を見ながら、
鎮火を待っていました。

..........モーレツに寒い。

20:00頃だったと思いましたが、鎮火が言い渡され、
ようやく家に入る許可が出ました。
それで一度は家に入ってみたものの、
あまりに煙が濃いために居られずに近所のファミレスへと避難してました。

ゆっくりのんびり食事をとり、
戻って荷物を運ぼうとしてビックリ!!
.....重い!

そらそうだ。
パソコンにファイルサーバに資料の束にプレーリードッグ。
よく担いだもんだ。

結局2回に分けて運びました。

その日は家中に充満しているいや~な臭いと
おそらく煙をすったためと思われる喘息の発作と激しい吐き気と頭痛を
かかえながら作業してました。



翌日。
頭痛や発作などは収まっていましたが、
全身を襲う筋肉痛。
やっぱり必要以上の力が出てたようです。
2、3日続きました。

まぁ、さすがにこれだけ時間もたてば臭いもなにも残っていませんが、
焦げた様な臭いには若干敏感になっているようです。


煙の中という状況は初めてでした。
や、とにかく怖かった
関連記事

コメント

非公開コメント