スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか生きてまッス

昨年の売上げ。
前年比50%を割りました。

毎日毎日不安な日々を送っていましたが、
なんとか乗り切った。かな?

この1月も末に近づいてきましたが、
どうやら若干の回復が見られています。

みなさんのおかげで例年近くまで回復しました。

というワケで、
新年会がどんどん先延ばしになってます。
みなさんゴメンナサイ。

2月はいってスグ当たりにやろうと思ってます。
改めてメールしますので、
もう少し時間ください。

で、
日々、自宅兼事務所で充実した日々を過ごしていると、
毎年毎年恒例のようにこの時期は考える時間が増え、
仕事をくれる皆さんや、損得抜きでつきあってくれている人たちに
改めて感謝をしてしまう訳でございます。

こんなところでなんですが、
感謝です。

ゲームしたり、ミニ四駆いじったり、
映画見たり、ドライブしたり、
も良いけれど。

「やっぱり人付き合いが一番だ!」
なんて考えちゃったりもしてますので、
皆さん、今後とも本当に伊藤をよろしくお願いいたします。




で、
こういうのを読んでも退屈だと思うので、
ここから遊びに切り替えて。

最近読んだ本。

warau.jpg

keishi.jpg

笑う警官
ハルキ文庫
佐々木 譲著

警察庁から来た男
ハルキ文庫
佐々木 譲

ものすご~く久しぶりにサスペンス。
シドニーシェルダン以来じゃないかしら?
...相当読んでないな。

タイトル通り警察もの。
ですが、おもしろい。
一気に2冊読んじゃいました。

舞台はどちらも道警本部と中央警察署。
札幌に住んでいる、住んでいた人なら、
「おぉ!」とつい言ってしまうような場所や店で話が走っていきます。

とにかく状況や環境の表現がマメで、
集中せずに斜め読みしてもどこにいるか?なにをしてるか?が、
ハッキリと想像できます。

読みやすいのですが、「軽い」というイメージはなく、
読み終わった後にちょっとした充足感も付いてきます。

読んでください。
札幌人。

正義感とか正論って恥ずかしいけど大事よね。
ときどき少数派になるけども。
スポンサーサイト

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変大変お世話になりました。
業界中が苦しい苦しい一年でしたが、
なんとか生き延びることができました。

本年も何卒何卒よろしくお願い申し上げます。



nenga

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。