FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年カレンダーご用意できました!

cal1.png

大変、大変お待たせいたしました!!

2013年度版カレンダーのご用意ができました。
初めての方も、旧年度版ご利用の方もどしどし使っちゃってください。

PDF形式で保存してありますので、
どんなに大きく印刷しても綺麗に仕上がります。

もちろんA5サイズやはがきサイズなどに印刷していただき、
デスクカレンダーとしてのご利用もありです。

さらに!
iPad、iPhoneアプリのiBooksに入れていただいても
ご利用いただけます!

...カレンダーアプリは標準の便利なのがありますが.....

そして、そして、このカレンダーのいいところ....
インク代と用紙代しかかからない!
まぁ、ちょっとアップが遅くなっちゃいましたが...

いずれにしても商用利用以外の使用は自由なので、
便利にお使いください。

ダウンロードはこちらから↓
http://www.dwbonds.info


それではまたー!
スポンサーサイト

2011カレンダーデータ無料配布

2011カレンダーデータ無料配布はじめました。

しかも、なんと、気まぐれで!
事務所用のカレンダーを作ったついでです。

コレから毎年できたらいいなぁとも思ってますが、
それはさておき、まず見せます。

photo.png

こんな感じで使ってます。

一応ボクもプロの端くれなので
それっぽいでしょう。

データはPDFで用意してますが、
こんな感じ。
1月_out

高解像度印刷ができる仕様にしてありますので、
A版の比率であれば大きいサイズでも奇麗に印刷できます。
もちろん大判インクジェットやオンデマンドでの印刷も可能です。

ということは、
逆にA5やA6サイズで印刷してデスクトップカレンダーにすることも、
紙を換えて印刷したりもオッケーです。
そのイメージもホームページに置いてあります。

それでは、
コチラからどうぞ!

デザインワークスボンズホームページ
http://www.dwbonds.info

ついでに色々見て行ってください。

余談ですが、
そのうちホームページ上で素材を配布したりもしてみようかなぁ
などと思っていますので、
時々覗いていただけると嬉しいです。

それでは今日はこの辺で。


明日は飲み会だ。
お酒には3ヶ月以上も触れていないので、
とってもとっても楽しみだ。

久しぶりにちょっとまじめに「チームで仕事をするということ」

苦しくたって辛くたって「楽しい仕事」はストレスになりません。

ちょっとまじめに語ります。
わかってるんです。
現実はそうはいかないよってことは。



2人以上の人間が同列で仕事を行うときに必要なことは、
「コンセプトを理解すること」
「自分の立ち位置を理解すること」
「意にそぐはないことはきちんと伝える」
だと思うのです。

要するに「話をする」ことなんですよねぇ。



広告を制作する時のチームにはディレクターがいます。
ディレクターがそれぞれのスペシャリストと話し、
一つのコンセプトのもとに目指す物を作り上げます。

その際、
課程の要所要所でディレクターを柱石とし、
各々がコンセプトを確認し合い、
お互いの仕事を信頼の元に意識し合い、
最初のコンセプトをきちんと表現するために
それぞれのカラーを出しつつ最上のモノを作り上げていきます。

その結果。
一つのコンセプトのブレを防ぎ、
「クライアントがやりたいこと」を広告で表現できると思うのです。



ですが、数人が同列の立場でひとつの仕事を進行する時には、
コンセプトを徹底、管理する人間がいません。

その場合に必要なことは各々の意識の問題だったりするのかなと。

文頭に書いた3つの条件にしても、
その大前提として意思統一が必要だと思っています。

当然これから始めるぞという時にはミーティングを重ね、
お互いの意識を確認して「さぁやるぞ!」となるワケですが、
これが進行してみると中々うまく行きません。

例えば、
よく「暴走」という言葉で表現されると思いますが、
コンセプトからの逸脱。
確認をせずに進行する。
クライアントの純然たる味方になってしまう。
などなど挙げるときりがありません。

要すると、
コンセプトがズレてるんです。

もしかしたらはじめのミーティングでの意思疎通が
できていなかったからかもしれません。

気の合う仲間同士で始めた仕事でも、
こんな理由でクズレてしまう場合も多い。
こんなことでせっかく作った物をこわしてしまうのはもったいない。



作業の上での「通行止め」や「一方通行」は楽しい。
しかし、残念ながら作業外でのトラブルは楽しくない。

と思ってます。


...以上。
ネガティブ伊藤による
ストレス解消のためのカキコミでした。

読んでイラッとした方ゴメンナサイ。

次回!アホな伊藤的記事に戻ります!おたのしみに~♪

まじめな話しは長くもたないなぁ。
せんべえさんかっ!

チームで仕事

久々にチームでするお仕事を頂きました。

カットも写真もコピーも
ココ数年、ホントに一人でする仕事ばかりでしたので、
ちょっぴり戸惑っています。

今回のお仕事はページもので、
ディレクターさん(代理店さん)
カメラマンさん
ライターさん
ワタクシ
の4名のチームです。

あまりに久しぶりなため、
不適切な発現がついつい多くなってしまいます。
(もちろんジョーダンですよ)

まだラフの段階ですが、
数回の打ち合わせで方向性が決まってきました。

ひとつの出口に向かってみんなで仕事ができるのはやっぱり楽しい。

しかも、メンツが指示や命令によって動かされている人たちではなく、
それぞれの道のプロなので、
細かな説明や、意思の伝達が少なくてすむため、
自分の仕事だけに没頭できます。

これって重要。

「自分の仕事じゃないよね。」とか、
「ココの分野に関してはアマチュアなのに。」とか、
そんなことを思いながらしている仕事は、
やっぱりどこか抜けています。

これらのことに費やす時間を自分の得意な部分だけに力を注げると、
普段よりも大きな力を出せるんです。

5、6年前まではこういったお仕事も割とありました。
ココ数年は広告費の市場価格の値下がりもあってか、
写真からコピーからイラストから全部含めた仕事ばかりになってしまいました。

そういった仕事も嫌いじゃないんですよ。
全部思い通りに出来るから。

まぁ、結局どちらもやってて楽しいので、
どっちがやりたいってことはナイんですが。

それぞれ違った気持ちで仕事ができるので、
色々やりたいというお話でした。

さぁ。
最後まで気を抜かずにガンバルゾ。
みなさんよろしく!



毎日更新の励みになります! 今日もポチッとお願いします。

イラストレーターコレがナイと食べれない。

イラストレーターCSとhpプリンタ。
イラストレーター10とフォントワークスの書体。
これらの相性の悪さについて。

まずは、現在メインで使用しているソフト、
イラストレーター10について。

昨年秋頃まではOS9+イラストレーター8。
サブでOSX10.3+CSを使用していました。
別のソフトを使用するためにOSを10.5にしたところ、
8はついに使用できなくなってしまいました。

そのため、イラストレーターも10にバージョンアップ。
で、困った問題が。
今も悩まされています。

起動してから最初のテキスト入力。
この時にまともに和文入力が出来ません。
最初の一文字だけ和文で、あとはなぜか欧文で入力されます。

これの解決方法は、オブジェクトを選択していない状態で、
モリサワのフォント、ダイナラブのフォントなどに書体を変換してから、
新規にテキストを入力する。
そうすると、まともに入力できるようになります。

まだあります。

キアロを使用していると、オチます。
イラストレーター自体が。

しまいに。

文字間が勝手に広がったり、縮まったり。
これはオブジェクトを移動した際におこりますが、
何度か移動させているうちに治ります。

これらがなぜか、フォントワークスの書体を使用したときのみ、
おこります。

気が付かなかったりすると危険ですね。
まいったなぁ。

次に、イラストレーターCSとヒューレットパッカードのプリンタとの相性について。

これはカンタン。
用紙が選べません。

常に写真用紙になっているため、
インクなどをマニュアルで減らして使ってます。


パソコンもソフトもどんどん新しくなっていますが、
この手のメーカー間の不具合はなくならないようです。
(実はパソコンについて詳しいわけではないので解決方法があるのかもね)

新しくして便利にするのも良いけど、
このような不具合がもっともっと少なくなるようにも
積極的に取り組んでほしいなぁ。
と思います。
(新しモノ好きなのでバージョンアップは大歓迎ですが)

今のところの手応えでは、
やっぱりOS9+イラストレーター8の組み合わせが、
もっとも安定しているように思います。


メインで使うパソコン元に戻そうかな???
だけどやっぱり、ワイドサイズの出力解像度は捨てがたいなぁ。
とあっちいったりこっちいったり考え中です。



毎日更新の励みになります! 今日もポチッとお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。